サラダ油はオリーブオイルで代用できるのか調べてみました!


pure

レシピを見ていて、サラダ油と書いてあるところをオリーブオイルで代用できるのか?

はたまたオリーブオイルをサラダ油で代用できるのか?疑問に思う方も多いと思います。

そこで今回はサラダ油とオリーブオイルの特性や代用した時の違いについて紹介していきます!

《スポンサーリンク》

サラダ油はオリーブオイルで代用できる!

サラダ油を使う料理に、オリーブオイルを使用しても美味しく仕上げることができます。

サラダのドレッシングとしてだけでなく、炒め物や揚げ物などの加熱料理にもオリーブオイルを使用することができます。

サラダ油は無臭ですが、オリーブオイルにはオリーブの香りがほのかにします。

そのためオリーブの香りを料理に付けたくない場合は、サラダ油の方が良いかもしれません。

サラダ油とオリーブオイルの違い

【サラダ油】

サラダ油は、菜種、大豆、ゴマなどから加熱処理をし、化学的溶剤を加え抽出されたものです。

そのため生食には向いておらず、焼いたり炒めたりと加熱する料理に適しています。

無味無臭であるため、料理そのものの香りを邪魔することがないため、万能に使うことができます。

【オリーブオイル(エクストラバージン)】

オリーブオイルは『オリーブのジュース』と言われるように、オリーブの実を絞り出したものです。

加熱処理などを行わず、純粋に絞り出しただけのものなので、サラダなど生で食べるのに適しています。

もちろんオリーブオイルはクセのないオイルであるため、加熱料理にも問題なく使うことができます。

オリーブオイルには僅かにオリーブの香りがありますが、加熱時間の長い料理の場合はほとんど飛んでしまいます。

オリーブオイルの特性を生かしたい場合は、やはり生食に使うのが好ましいでしょう。

《スポンサーリンク》

オリーブオイルとエクストラバージンオリーブオイルについて

オリーブオイルには、ピュアオリーブオイルとエクストラバージンオリーブオイルがあります。

両者は同じオリーブオイルですが、製造方法が根本から異なります。

エクストラバージンオリーブオイルは、純粋にオリーブの実から抽出されたオイルになります。

しかし、普通のオリーブオイルは、サラダ油と同様に化学的溶剤を使って抽出されたものです。

そのためサラダやパンに付けたりと、生食に使用する際にはエキストラバージンオリーブオイルの方が好ましいでしょう。

さいごに

サラダ油とオリーブオイルは特性の違いはありますが、代用することで問題になることはありません。

もちろんサラダ油とオリーブオイルのそれぞれの特徴を生かし使い分けることで、より美味しくお料理を仕上げることができます。

しかし、常備していたオイルが切れてしまったりした際には、代用して使うことができます。

みなさんも両方を上手に使って、美味しい料理を作ってくださいね〜^^

この記事がみなさんのお役に立てたなら光栄です。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

《スポンサーリンク》

     

2 Responses to “サラダ油はオリーブオイルで代用できるのか調べてみました!”

  1. にゃにゃんくろす より:

    いま、膵臓を患い入院中デス。これを機に 低脂肪食や糖類カットレシピを考えています。
    元々 料理が好きなので
    とても 役に立ちました。ありがとうございます

    • lin より:

      にゃにゃんくろすさん、こんにちは。

      お役に立ててよかったです。お体の方、お大事にしてくださいね^^

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ